• https://plus.google.com/117167403531
  • Twitter Square
  • facebook-square

​稽古日時

毎週月曜日

午後 ​7.30 PM-9:15 PM

 

所在地

〒230-0048

神奈川県横浜市鶴見区本町通1-16-5

日本空手道糸洲会総本部道場

電話番号:045-521-6318
ファックス: 045-503-2040

アクセス

​武器紹介

   琉球古武道で使用される武器は、沖縄の生活用具から発達した物、また中国から輸入され改良された物など様々であが、その伝来や発展過程は、歴史的に見ても定かではない。しかし、これら沖縄の武器が、世界的に見ても、非常にユニークな点に注目したい。

 ここでは、金剛流で稽古する武器及び、伝承型を紹介いたします。

​平信賢先生から、坂上節明先生に直接伝授された武器の数々。

​棒 / 棍

(Bo / Kon)

伝承型

​基本型(一)

基本型(二)

 基本型(三)

周氏の棍(小)

​流星の棍
周氏の棍(大)
佐久川の棍(小)
金剛の棍

津堅棒
白樽の棍

米川の棍(左棒)
​その他

​ヌンチャク / 双節棍

  (Nunchaku)

伝承型

基本型(一)

 基本型(二)

 基本型(三)

金剛のヌンチャク(小)

金剛のヌンチャク(大)

​サイ / 釵 

(Sai)

伝承型

基本型(一)

基本型(二)

基本型(三)

​龍尾のサイ

津堅志多伯のサイ

多和田のサイ

北谷屋良のサイ

浜比嘉のサイ

端多小のサイ

屋可阿のサイ

​トンファー 

(Tonfa)

伝承型

基本型(一)

基本型(二)

基本型(三)

浜比嘉のトンファー

​鎌 

(Kama)

伝承型

金剛の二丁鎌

当山の二丁鎌

鐘川の二丁鎌(小)

​鉄甲

(Tekko)

伝承型

​前里の鉄甲

​櫂 / カイ 

(Kai)

伝承型

​津堅砂掛け 櫂の型

ティンべーとローチン

(Tinbe and Rochin)

伝承型

​鐘川のティンべー